宝塚

宝塚

~歴史に『もし』はない~宝塚歌劇花組公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENTー華麗なる香水ー』(2023/1/7@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇花組公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENT-華麗なる香水-』の感想。名作と呼ばれ、再演されることも多い『うたかたの恋』。たしかに宝塚の舞台に似合う作品ではあるけれど、なぜ名作と呼ばれるのか私には分かりませんでした。
宝塚

~衣装の美しさ~宝塚歌劇星組公演​『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEATージャガービートー』(2022/12/10@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

​宝塚歌劇星組公演『ディミトリ~曙光に散る、紫の花~』『JAGUAR BEATージャガービートー』の感想。ポスターを見て衣装に心惹かれたものの、演出家を知って若干の不安がよぎりました。星組生の力と衣装に救われた作品かな。。
宝塚

~死を前に、生を知る~宝塚歌劇月組公演『ブラック・ジャック 危険な賭け』(2022/12/4@楽天TV)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇月組公演『ブラック・ジャック 危険な賭け』の観劇レポ。私の一番古い宝塚の記憶が、小学生の時に観た本作です(1994年花組。主演:安寿ミラさん)。月城さん主演で『ブラック・ジャック』を再演すると聞いて、絶対似合うはず!と思っていましたが、やはりよくお似合いでした^^
スポンサーリンク
宝塚

~お前はどう生きる~宝塚歌劇雪組公演『蒼穹の昴』(2022/10/15@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇雪組公演『蒼穹の昴』の観劇レポ。中国が舞台の作品を宝塚で上演するのは珍しい気がする。珍しいといえば、本作には専科生がなんと6人も出演するのです!劇団の力の入りようを感じた作品でした。
宝塚

~満を持して~宝塚歌劇月組公演『グレート・ギャツビー』(2022/10/9@楽天TV)【観劇レポ/感想】

宝塚月組公演『グレート・ギャツビー』の観劇レポ。やっとチケットが取れた大劇場での公演は、観劇予定日の朝に中止が発表されました。生で観劇できなかったやるせなさが再燃するほど、満を持しての濃い舞台でした。
宝塚

~すみれコード崩壊~宝塚宙組公演『HiGH&LOW-THE PREQUEL-』『Capricciosa!!-心のままに-』(2022/9/2@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚宙組公演『HiGH&LOW-THE PREQUEL-』『Capricciosa!!』の観劇レポ。公演中止が相次ぐ宝塚。今作は無事観劇することができました。時々攻めた演目を上演することがありますが、いつもの攻めとは違う意味で攻めまくっていました!
宝塚

~幕が開くということ~宝塚歌劇雪組公演『ODDSSEYーThe Age of Discoveryー』(2022/7/31@梅田芸術劇場メインホール)【観劇レポ/感想】

宝塚雪組梅田芸術劇場公演『ODDSSEY -The Age of Discovery-』の観劇レポ。宝塚も宝塚以外でも、舞台がことごとく中止になっている昨今。幕が開くとはどういうことかを身をもって感じた一日でした。
宝塚

~穴は埋まるか~宝塚花組公演『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』『Fashionable Empire』(2022/7/1@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚花組公演『巡礼の年〜リスト・フェレンツ、魂の彷徨〜』『Fashionable Empire』の観劇レポ。花組の実力者、音くり寿さんと飛龍つかささんの退団公演である本作。2人を含め、演者はよくやっていたけども、嫌な予感は的中しました…。
宝塚

~星組の底力~宝塚星組公演『めぐり会いは再び next generation―真夜中の依頼人―』『Gran Cantante!!』(2022/5/20@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚星組公演『めぐり会いは再び next generation―真夜中の依頼人―』『Gran Cantante!!』の観劇レポ。4/23に公演初日を迎えた矢先、コロナにより4/30~5/19が中止に。チケットを取ったときには、まさか再開初日の観劇となろうとは夢にも思いませんでした。パワーみなぎる星組、最高でした!
宝塚

~こんな主人公もアリ~宝塚雪組公演『夢介千両みやげ』『Sensational!』(2022/4/11@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚雪組公演『夢介千両みやげ』『Sensational!』の観劇レポ。何かのインタビューで彩風さんが「宝塚の主人公にはないタイプ」とおっしゃっていましたが、ここまでもっさりした主人公とは夢にも思いませんでした(笑)
タイトルとURLをコピーしました