宝塚レポ

宝塚レポ

~有終の美~宝塚歌劇雪組公演『ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル』『FROZEN HOLIDAY-Snow Troupe 100th Anniversary-』(2024/2/11@楽天TV)

宝塚歌劇雪組公演​『ボイルド・ドイル・オンザ・トイル・トレイル』『FROZEN HOLIDAY』の感想。「今度こそ!」の期待を込めて観劇したけれど、やはり私はこの方の作品は肌に合わない。。ただひたすら、和希そらさんの最後の勇姿を目に焼き付けました。
宝塚レポ

~これがインド映画の世界観!?~宝塚歌劇星組公演『RRR × TAKA”R”AZUKA ~√Bheem~(アールアールアール バイ タカラヅカ ~ルートビーム~)』​『VIOLETOPIA』(2024/2/4@楽天TV)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇星組公演『RRR』『VIOLETOPIA』の感想。数年前からインド映画が世間を騒がせている(?)というのは知っていたものの、見たことはありませんでした。本公演はインド映画が原作とのこと。どこまで再現しているのかは分かりませんが、私には合わんな(苦笑)
宝塚レポ

~コーラスの月組!?~宝塚歌劇月組公演『フリューゲルー君がくれた翼ー』『万華鏡百景色』(2023/9/13@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇月組公演『フリューゲルー君がくれた翼ー』『万華鏡百景色』の感想。月組といえば「芝居の月組」。良い芝居を創る団結力が、あの力強いコーラスを生み出したのでしょうか!?
スポンサーリンク
宝塚レポ

~不安払拭~宝塚歌劇花組公演『鴛鴦歌合戦』『GRAND MIRAGE!』(2023/7/28@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇花組公演『鴛鴦歌合戦』『GRAND MIRAGE!』の感想。公演予定が発表された時、「花組でオペレッタ!?」と思った方は私以外にもいらっしゃったはず…。いろんな意味でドキドキしながらの観劇でしたが、これが非常に良い舞台でした!!
宝塚レポ

~待望の再演~宝塚歌劇星組公演『1789ーバスティーユの恋人たちー』(2023/7/2@楽天TV)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇星組公演『1789ーバスティーユの恋人たちー』の感想。チケットを取っていた公演が中止になり、しばらく立ち直れませんでした。配信を観て、やっぱり生で観たかったと再び落ち込みました(苦笑)それぐらい、今の星組にピッタリの作品でした。
宝塚レポ

~思った以上にミュージカル~宝塚歌劇雪組公演『Lilac(ライラック)の夢路ードロイゼン家の誇りー』『ジュエル・ド・パリ!!ーパリの宝石たちー』(2023/4/28@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇雪組公演『ライラックの夢路-ドロイゼン家の誇り-』『ジュエル・ド・パリ!!-パリの宝石たち-』の観劇レポ。このところハッピーエンドとは無縁の演目が続いていた雪組。久しぶりに軽やかさのある演目でした。
宝塚レポ

~どうした、小池~宝塚歌劇宙組公演『カジノ・ロワイヤル~我が名はボンド~』(2023/3/27@宝塚大劇場)

宝塚歌劇宙組公演『カジノ・ロワイヤル~我が名はボンド~』の観劇レポ。トップ・オブ・トップと称される宙組トップスター真風涼帆さん始め、トップ娘役の潤花さんや組長の寿つかささんなど、多くの退団者がいる本公演。演出・小池修一郎なら間違いない作品だと思っていたのに。。
宝塚レポ

~良い意味での裏切り~宝塚歌劇月組公演『応天の門』『Deep Seaー海神たちのカルナバルー』【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇月組公演『応天の門』『Deep Seaー海神たちのカルナバルー』の観劇レポ。原作となった漫画を知らなくても、純粋に舞台として楽しめる作品でした。そしてそれを可能にしたのは、演出の上手さと月組生の確かな芝居の力です!
宝塚レポ

~善人の皮を被った哀しき狂人~宝塚歌劇雪組公演『海辺のストルーエンセ』(2023/2/11@楽天TV)【観劇レポ/感想】

​宝塚歌劇雪組公演『海辺のストルーエンセ』の感想。トップコンビ不在、いつもの半数の組子で行う外箱公演ですが、そんなことは全く感じさせない雪組生の層の厚さ。いい意味で期待を裏切られる内容でした。
宝塚レポ

~歴史に『もし』はない~宝塚歌劇花組公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENTー華麗なる香水ー』(2023/1/7@宝塚大劇場)【観劇レポ/感想】

宝塚歌劇花組公演『うたかたの恋』『ENCHANTEMENT-華麗なる香水-』の観劇レポ。名作と呼ばれ、再演されることも多い『うたかたの恋』。たしかに宝塚の舞台に似合う作品ではあるけれど、なぜ名作と呼ばれるのか私には分かりませんでした。