藍井エイル LIVE TOUR 2020 “I will…” ~have hope~(8/16ライブ配信)【ライブレポ/感想】

音楽

こんにちは。しろこです。
昼間はセミも鳴かない暑さですね・・・。この時期になると、駐車場の誘導をしているおっちゃんとか、建設現場のおにーちゃんとか、全然知らない人だけど心配になります(><)

さて皆さん、8/16は何の日でしょう。
v
v
v
そう、菅原文太さんの誕生日です。

あ、いえ、違います。いや、そうなんですけど、でも今日の記事は違います(^o^;

8/16は『エイルの日』です!

ご存知ですか、藍井エイルさん。アニソン界の歌姫と呼ばれている人で、声量がハンパないんです。スコーンと抜ける歌声で、聴いていて気持ちがいい(^^♪

彼女を知ったきっかけは、アニメ『アルスラーン戦記』でした。もともと田中芳樹さんの原作小説が好きで、アニメ化されるということで見てみたところ、本編の前にオープニング曲で完全ノックアウト。

何これ、めちゃめちゃカッコいい! 誰?!

「ひと目ぼれ」ならぬ「ひと耳惚れ」でした。すっかりシングルCDを買うことはなくなっていたのに、思わず買ってしまったぐらい。その衝撃後しばらくの間、私の頭の中は『ラピスラズリ』に支配されました(笑)

他の曲もいろいろ聴いていますが、歌声もさることながら歌詞が刺さる(;_;)「励ます」というより「寄り添う」と言ったらいいのでしょうか。よしよししてもらってる気分になります( T_T)\(^-^ )(ここで紹介したいのは山々ですが、J◯SRACに怒られそうなのでやめておきます

聴いたことがない方はぜひ一度聴いてみてください☆

特に、お休み期間を経て活動再開後の第一弾シングル『約束』の歌詞は、私も含め人生をお休みしていた期間がある人にはぜひ聴いてほしいです。泣く。。復帰のニュースを聞いてから見た公式HPでいきなり流れてきて、沁みました。。

2019年に初めてライブに行きました。

が、周りのお客さんと私の温度差がありすぎて、会場に入ってから出るまでずっと「おぉ…アウェーだ…」と思ってました^^; ライブ自体は圧巻のパフォーマンスだったものの、あまりのアウェー感に尻込みし(私が勝手にそう思ってただけですけど)、また行きたいかと言われると、正直「う~ん…」という感じでした。

今年のライブ、、、生で聴きたいけど、、、う~ん、、、と思っていたら全公演中止の発表がありました。

でも!8/16『エイルの日』にライブ配信のお知らせが!!家で観れるからアウェーじゃない!ホーム!笑。

開演30分前にイソイソとパソコンにテレビを繋いで出力チェック。いつでもどうぞ(^_^)b

ー20:00ちょっと過ぎ 開演ー

生で観たときも思いましたが、ライティングとバックに流れる映像がカッコいい!(専門学校で舞台スタッフの勉強をしていたもので、着眼点がどうしてもそっちにいってしまうのです(;・∀・))

前半は赤、後半は黒を基調とした衣装(ショートパンツで足を出せる人が羨ましい。。苦笑)。

1曲目は新曲の「I will…」

最近テレビの歌番組でちょくちょくお見かけしていましたが、やっぱりライブのステージで歌っている姿が似合うなぁ。身長は160cmくらいなのだそうですが、力強い歌声やパフォーマンスと相まってとても大きく見えます。←物理的にではなく雰囲気が、ね。

【セットリスト】
I will…
月を追う真夜中
流星アカツキ
GENESIS
クロイウタ
CRIMSON EYES
星が降るユメ
青の世界

バンドメンバーによる演奏(衣装替え)

Raspberry Moon
シンシアの光
IGNITE
シリウス

<アンコール>
負けないで(ZARD)
INNOCENCE
レイニーデイ

(超個人的には、『ラピスラズリ』と『翼』のどちらかでも聴きたかったよー(T^T。))

無観客ライブでしたが、観客を前にしたパフォーマンスと同じく煽る煽る。彼女の瞳には、きっと満員総立ちの観客が映っていたんだろうなぁ。

エイルさんもバンドメンバーも、パフォーマンスに魂がこもっているのが画面越しに伝わってきました。歌の途中で客席にマイクを向けたときなんて、観客の歌声が聞こえた気がしましたもん。

ほんと、ライブ巧者。

熱いパフォーマンスが終わって、本来なら大歓声に包まれるはずの時間。

でも包んだのは静寂。

一抹の寂しさを覚えました。

きっと、エイルさんもバンドメンバーもスタッフさんも同じ気持ちだったのではないでしょうか。ライブも芝居も、その時のその場の空気感全て引っくるめて「ステージ」なんですよね。その空気感は、実際その場に居ないと感じることができません。

どのライブや芝居に行っても、マナーの悪い客は必ず居ます。人多いし(当たり前だけど…)、電車は混むし、途中でトイレ行きたくなったら地獄を見ることになります(←しょっちゅう見てます(爆))。

それでも会場に足を運ぶのは、その時のその場の空気感全て引っくるめた、本当の意味での「ステージ」を観たいからなんだと、最近分かった気がします。

エイルさん、次のライブは行くよー!待ってるからねー\(^o^)/

この2枚、ヘビロテで聴いてます♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました